2008年10月26日

ウラ県民性

こんなのをやってみた。

Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……兵庫県タイプ


ウラ県民性診断

なんだって。
全然洗練はされていないと思うけど、好奇心は旺盛かも。
posted by ちはや at 16:00| Comment(27) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

3ヶ月ぶり!

お久しぶりのちはやです。
3ヶ月ぶり!
なので、どうやってログインしたらいいか忘れちゃってましたよ(笑)

mixiはじめてからすっかり疎遠になっていてすみません。
そのmixiにも最近は日記を催促される日々です。
1週間だか10日だか書かないと、「近況を書きましょう」って催促されるんですよねぇ…。
日々に精一杯だから、あんまり近況といって書くこともないのにね…。

それはともかく。

ゆうべNぁあちゃんの電話で知ったのですが、Cバさんベビー誕生おめでとう!!(><)
ここのところずっと誰とも連絡を取っていなくて、みんなどうしてるのかな〜?って感じだったんですが、母になっているとは驚きです。
でも無事に生まれてよかったぁ。
何気に今年は友達の出産ラッシュかも。
6月7月とそれぞれ1人ずつ生まれてるし。

そういうニュースはやっぱり、嬉しいものです。
私もがんばらなくちゃ!
posted by ちはや at 23:57| Comment(0) | TrackBack(7) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

もいっこ

今度はお笑い!相方ちぇっく。

---------------------------------

ちはやさんのお笑いパターンについて

上品でコント芸人が好きなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。
まずネタの好みですが、割とお約束の笑いが好きなようです。意外性のあるネタも嫌いでは無いですが、何を言っているのか分からないことが多々ありそうです。
そしてスタイルとしては、かなりのコント好きです。舞台での設定を大事にするコントのスタイルがお笑いにおいて最も好きなので、漫才のような立ち話は好みません。
それから、どちらかと言うと関西の笑いが好きなようです。関東地方や関西地方の方では無いのかも知れません。
ネタの上品さの好みですが、下品なお笑いは受付ません。人をバカにしたり殴ったりするお笑いは好まないため、PTAと呼ばれるでしょう。
次にネタの好みですが、とてもまじめなので、かなり正統派の笑いが好きなようです。計算しつくされた笑いを好むため、ハプニング芸や、リアクション芸などは嫌いです。
そして、多少、頭を使うような笑いが好きなようです。ちょっと捻った笑いが好きな大人かも知れません。そして、ちはやさんの立ち位置は…

割とツッコミです。

そんなあなたの相方は…

1位 川島明(麒麟) (262.9点)
2位 渡部建(アンジャッシュ) (252.5点)
3位 松雪オラキオ(弾丸ジャッキー) (250.7点)

【 お笑い!相方ちぇっく http://checkit.name/

---------------------------------

割と当たってる(笑)
麒麟もアンジャッシュも好きだもん。
でも漫才も結構好きだけどなぁ。
posted by ちはや at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れ男性ちぇっく

Tちゃんがブログでやっていたのでマネっ子。

--------------------------------------

ちはやさんの憧れの男性について

明るく真面目な感じの男性が好みなようです。

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。まず、雰囲気ですが、ちはやさんの場合かなり明るい男性が好みのようです。周りを盛り上げたりするのが格好いいと思うタイプです。
次に知的属性評価ですが、普通の常識をもった男性が好みのようです。
そして、割と真面目な男性が好みです。小さい頃学級委員長などに憧れたのが初恋といった感じです。
男性の体型に関しては、割と細い男性が好みのようです。しかしながら太って無ければ良いよ。という寛大な感じもあります。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、時に男らしい男性が好みなようです。昔、男子の制服姿にグッと来たタイプです。
次に顔的な好みですが、一見さっぱりしてそうですが、ハーフっぽい日本人にない顔が好みなようです
そして、かなり大人っぽい顔が好きなようです。童顔と言うだけで子供に見てしまう傾向があります。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 大泉洋 (286.6点)
2位 徳井義実 (274.4点)
3位 佐藤浩市 (269.6点)

【 憧れ男性ちぇっく http://checker.from.tv

--------------------------------------


…!!??!


大泉って…!
posted by ちはや at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

そんな毎日

ご無沙汰してまス。

ラルクを見に行って燃え尽き、また日々が精一杯の毎日。
楽しいことってすぐ終わっちゃうのね!

でもでも。
7月はFAKE?行くし、チルボド行くし、歌舞伎にも行っちゃうよ!
もにょもにょしてたら、いつの間にか3年なんて経っちゃうんだから。

まってろよ、けんちゃん(爆)
posted by ちはや at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

そうだ、旅に出よう

というわけで、先週関西方面に旅に出てました。
いつものNぁあちゃん&Zちゃんちにお邪魔しつつ、観光三昧。

そんなわけで旅行日記。

5月17日(土)
京都は東寺さんへ朝から行ってきました。
いい天気だったので、五重塔も庭園もきれいでした。
そして大好きな講堂の「立体曼荼羅」から拝観。
やっぱり大好き。大好きすぎる。
香のかおりとひんやりとした肌触りの空気に包まれると、えもいわれぬ気持ちがします。

ここの多聞天(毘沙門天)は地天女に乗ってるタイプだったのね。
帝釈天は相変わらずハンサムだし、明王系(不動とか降三世とか)もかっこよくていいよな。
そして中央の大日如来。
これが、なんともいえない眼差しで、「ああ、見られてるんだな」とまるで心の内を見透かされたような気持ちがするんです。
なんてじんわりしてたら、カップルとおばさん2人がMJことみうらじゅんの話をしていて笑えました。
だよな、東寺だもんな(笑)
カップルの男性の方が「アウトドア般若心経」を薦めていて、笑いをこらえるのに必死でしたよ。
さすがだぜ、MJ(笑)

金堂の薬師如来と日光・月光菩薩にお参りしてから五重塔〜庭園〜食堂(じきどう)を見て回り、宝物殿へ。
ずっと見たかった兜跋毘沙門天はやっぱり異形でした。
なんだろ、あの目。どこの国の人だよ(笑)
地天女の両脇にいる邪鬼もまたコミカルな顔立ちで、ちょっとかわいかったな。

あとは急ぎ足で観智院を見てから、一路奈良の法隆寺へ。
時期が時期だったので、どこを見ても修学旅行生だらけでした。
その中に混じりすぎて、お寺の方に「引率の先生ですか?」なんて言われましたけどね。
まぁね、引率、できるよ(笑)

・・・それはともかく。
若干鬱陶しさを感じながらも、端から端まで堪能してきました。
平成の玉虫厨子、すっごい綺麗でしたよ。
あんな凄いもの、大昔に作ってたんだなぁ。
しかも新しいやつは、個人が私財を投入して作らせたんだってね。
いろんな意味で凄いです。
それをやれることと、その技術と、玉虫の美しさと。

念願の夢殿秘仏、救世観音も見れました。
思ったより禍々しさは感じなかったな。むしろ清らかな感じ。
そもそも、法隆寺自体が凄く清清しい雰囲気なんだよね。
「隠された十字架」のイメージが強いだけで、ほんとは良い所なんだよなぁ。

あ、あとここで朱印帳デビューしちゃいました。
今年こそ!と思っていたので、勇気を出して集印帳を買って書いてもらいましたよ。
ここのは「以和為貴(和を以って貴しと為す)」って文字でした。

続けて、隣の中宮寺へ。
柔和で美しい弥勒菩薩の半跏像と天寿国繍帳のレプリカを見てきました。
有名なアルカイックスマイル、麗しかったです。

その後大阪へ向かい、Nぁあちゃん&Zちゃんと合流。
中華を食べに行き、夜はふたりのおうちにお泊り。
そんな初日。

+++++++++

5月18日(日)

2日目は京都は嵐山へ。
車折神社の三船祭と野宮神社の嵯峨祭の日だったので、結構な人出でした。
ご飯を食べてからトロッコのチケットを買いに行ったら、一番近い時間のは立席しかなかったので、近くでお茶してから最終のに乗車。
出発するときに駅員さんが満面の笑みで手を振ってくれました。

竹林を抜けているときに、みんなが一斉に「竹林だ」「竹林」って言っていて笑えました。
誰かが言うと、こう波状的に広がっていくんだよね。その様が笑えるというか。
あと、川くだりの舟がよく見えました。
なんかみんな気持ちが一緒になるらしく、お互いに手を振りまくり(笑)
平和でいいなぁ。
気持ちがあったかくなるよね、こういうのって。
次は私も保津川下り、したいな。

あと途中の駅でお面をかぶったなぞの人が駆け乗ってきたんだけど、後で調べたら酒呑童子だったのね。
みんな「なまはげ・・・?」とか言ってたけど、どう見ても違うなと思ってたんだよね。
その酒呑童子が席を回りながらポーズをとったり、なんか解説したりして、笑いをとってました。

帰りはJRで嵯峨まで戻り、竹林を散策。
途中電車が止まってしまってなかなか出発しなかったんだけど、アナウンスで「線路に人か小動物が・・・」って言っていて、人と小動物じゃずいぶん大きさが違うよなと思ったり思わなかったり。
野宮神社をお参りして、すこし竹林を歩いて帰ってきました。

夜はおうちでラルクのDVDを見ながらのんびり。

+++++++++

5月19日(月)

最終日。
Nぁあちゃん&Zちゃんを見送ってお別れ。
最初大阪城に行こうかと思ったんだけど、交通安全のお守りをどこかで買いたかったので、またしても京都まで行っちゃいました。

散々悩んだ挙句、バスで下鴨神社へ。
自分の干支の社と本殿にお参りし、友達'Sの安産を祈願しました。
ここでも御朱印を頂いた後、糺の森をぶらぶら散策。
そこで写真を頼まれたおじさんに流鏑馬神事のお話を伺い、一緒に笹舟を流したりしました。
その後、途中の河合神社に参りつつ糺の森を抜けて、バスにて河原町へ戻り、バスを乗り換えて今度は清水寺へ。

ここもまた修学旅行生のメッカとなってました。
そうだよね、絶対来るもんね。
でも帰る前に舞台から京都の町を眺めたかったので、学生を避けつつがんばって昇ってきました。

本殿とかがすっかりきれいになってましたね。
何度も来てるけど、その度にどこかしら工事してたもの。
地主神社はかろうじてお参りしてきたけど、音羽の滝は行列でお参りできず、阿弥陀如来の御朱印だけ頂いて帰ってきました。

今回は結構観光できたので大満足。
大好きな所と、はじめて行った所、両方楽しめたのがよかったです。
まぁ多分東寺はまた行っちゃうだろうけどね。
何度行っても飽きないから。

そんな三日間でした。

(mixi日記の流用でスマソ!)
posted by ちはや at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

さむい〜

さむ・・・。

mixiはじめてしまったがために、こちらが滞ってます(苦笑)
まぁ元がマメなほうじゃないからね・・・。

GWは初日は下の通り、2日目はhideちゃんの追悼ライヴに行ってきて、3日目は地元の友達と山にハイキングに行ってきました。

これだけアクティブなGWって初めてじゃないかな。
混む時期に出かけるの好きじゃないから、わりと1日だけ外出してあとはまったり、が多かったもんな。

で、あけてからは仕事三昧。

だって来週、旅行に出るんだもん黒ハート
posted by ちはや at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

黄金週間

GW初日。
L@正月ぶりと上野の国立博物館に行ってきました。
目当ては「国宝 薬師寺展」。
本尊の両脇持である日光菩薩・月光(がっこう)菩薩が奈良の薬師寺からお出ましになっているので、見てきました。
なかなかの混雑具合でしたが、中はまぁまぁでした。

展示物はそれほど多くなくて、仏像も両菩薩と聖観音菩薩くらいしかなかったので、ちょっと物足りなかったな。
だけど、両菩薩が凄くよかったです。
とにかく、大きかった。あんなに大きいとは思ってもいなかったな。
そして日光菩薩は力強く男性的な面立ち&肢体なのに対して、月光菩薩はたおやかで女性的な面立ち&肢体でした。
とくに、月光の背面の腰がすばらしかったです。
グラビアアイドル真っ青の、セクシーなクビレでした。
手の傾ぎ具合とか、やっぱあの背中から腰にかけてのラインが秀逸だったなぁ。
眼福、でした。

その後、同じ敷地の中にある法隆寺宝物殿を見てから、徒歩で根津方面へ。
根津神社のつつじ祭りを見てきました。
でも今年は早かったのか、半分ぐらい終わってしまっていていまいちでした。

近くの喫茶店で休憩した後、アメ横に行こうかと思ったのですが、思ったより遠かったのでやめて池袋へ。
ジュンク堂で買い物して、ジョナサンでご飯食べて帰ってきました。

まずはそんな1日。
posted by ちはや at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

サクラ、サク?

「あ、安部礼司」の今シーズンの最後がアレでびっくりなちはやです、こんばんは。
だって、プロポーズしようとした安部くんに、優ちゃんが「赤ちゃん、できちゃった」って・・・。

そんな衝撃のシーンで今シーズン最終回って凄すぎる。
だから逆に、ネタなのかなとも思うわけで。
要は、そう言ってプロポーズの言葉を引き出そうとしているとか、反応を見てるとか。
ブログのコメントのとこに、優ちゃんとニャー司(猫)の子説も書いてあったな(笑)
んなアホな。

とにかく、目が離せないならぬ、耳が離せないわけで、来週が待ち遠しいのでした。

はー、しかし、自分にはない展開だなぁ。
だってあれですよ、お正月の初参りから一度も会ってないんですから。
いや、マジで。
その間、たしか2回しか電話でも話してないし。
こういうのはねぇ、付合っているって言わないと思うのです。
だから、私は自由、なんだよね。
もっといい男探してこようっとv

そういえば、右側のオススメ欄に書いてあるAquatic Loversですが、どうやらCDが出た模様。
山野楽器オンリーらしいけど、MySpaceで視聴も出来ますのでぜひぜひ聴いて、気に入ったら買ってやってくださいませ。

それにしても、MySpaceでコメントが聞けるのですが、私の知っている声とちょっと違ってなんか不思議な感じでした。
なんとなく彼女の姉(友人)の声に似てはいたので、よそいきの声だからそう聞こえるのかな。
なんかほんと、不思議な感覚です。
だってちっちゃーい頃から知ってる子なんだもん。

でもがんばって欲しいです。
ステキな声を聞かせ続けてね、理佳ちゃん。
posted by ちはや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

Ievan suu oli vehnäsellä

またしても日々昏睡気味。
歌舞伎教室見に行ったりしてうきうきしてたら、急に副社長がうちの会社を辞める(多分辞めさせられる)ことになり、引継ぎ等でバタバタしてました。
まぁいわゆる異動の時期、なんですけどね。
なんでこんな急に・・・。

うちは大きなグループの末端の会社で、役職者は大体グループ内から異動してくるんですけど、唯一副社長だけ外部の会社から来た人だったんですよ。
で、去年社長がかわった所為で、いろいろと組織が変わってきているのです。
だから、なんだけど、それにしても・・・。

まぁ私にはどうにもできませんので、やっていくしかないんですけどね。
はぁ。
しかし、会社ってやなところだな・・・。

そんなわけで、かなりテンションの下がっているちはやなのでした。

全然話変わりますが、こないだヤフトピで「腰クネクネ謎のダンス 「ウマウマ」大流行の兆し」ったいうのがあったので、どんなもんだろ?とyoutubeで見てみたんですが、この曲確かにクセになりますね。
「CARAMELLDANSEN」かぁ、マイアヒ再来かしら?
それにしても、なんでこんな踊りなんだろ。かわいいけどね。

あと、ついでにLoitumaの「Ievan Polkka」も見てたんですけど、やっぱりスウェーデン語とフィンランド語って全然違うんだなと実感。
(CARAMELL〜がスェーデン語でLevan〜がフィン語ね)
でもフィンランドの人って、国がスウェーデン領だったことがあるから、どっちも理解できて、更に英語も出来るらしいです。
全然言語の種類も音も違うのになぁ。

ちなみに「Ievan Polkka」って伝統的ポルカで、いろんな人が歌っているらしいので、日本で言うと「花」みたいな曲なのかな。
ちょっと早口言葉の歌みたいだけどね(笑)
posted by ちはや at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

恋しくば尋ね来て見よ

今年は見たことのないものを見る、特に伝統芸能あたりを嗜みたい、ということで、ひとり国立劇場に「歌舞伎鑑賞教室」を見に行ってきました。
前半が解説で、後半が実際に鑑賞なんですが、なかなか面白かったです。

解説部分では、歌舞伎の起源やら支度風景、舞台の仕組みや音楽(格子の奥に三味線弾きやらいろんな人がつめこまれてました)についての解説がありました。
しかもその解説も芝居仕立て?になっていて、解説者の澤村宗之助さんが歌舞伎の始祖である出雲阿国の説明をしていると、いきなり雷鳴が轟き劇場が真っ暗に・・・そして照明がつくと、絵から抜け出してきたように出雲阿国役の人が床に突っ伏しているという演出。
そして彼女(笑)と一緒に歌舞伎について見ていくんですが、有名な「鷺娘」とかもちょこっと見れました。
白無垢の衣装が途中、真っ赤な赤地の着物になり、最後は鷺の羽根の模様が縫い取られた着物に変わっていくんですが(ぶっ返りというらしい)、髪もそのつど引き抜いたり解いたりして変化していくんですよ。
その様が美しいような恐ろしいような感じで、興味深かったです。

そして休憩を挟んで本物の歌舞伎を1幕2場鑑賞。
「芦屋道満大内鑑 −葛の葉−」のを見ました。
いわゆる「信太妻」、分かりやすく言えば安倍晴明の誕生にまつわるお話、です。お母さんが狐、ってやつね。
見たのはそのクライマックスのところ。
子別れのシーンはやっぱりちょっと悲しいなと思いました。
とくに、障子に歌を書き残して去るんですが、最初は右手で書き始め、童子をあやしながら左手で書き、最後は童子を抱いて口で書いてました。
しかも人間ではないということをあらわすためか、ところどころ左右逆さ文字になってましたね。

そして葛の葉役の役者さんの早替りも面白かったです。
衣装はもちろん違うのだけど、声音まで変えてるの。すごいなぁ。
保名役の役者さんは高校卒業間近の若い子だったので、どことなくフレッシュでした。
葛の葉っやってるのは、父親くらい年の離れた人だったのにね。
不思議な感じ。

3時に始まってほぼ5時に終わった鑑賞教室、値段も安いし見所だけ見れるので、初心者には丁度よかったです。
それでも腰痛かったもんな(苦笑)

次は文楽を生で見たいと思います。
丁度5月に「心中宵庚申(しんじゅうよいごうしん)」をやるので、絶対見に行くぞ〜。
歌舞伎も6月に鑑賞教室があるので見たいな。「神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)」。矢切の渡し、ではなくね。
ああ、たまには演劇も見たいな。久々にキャラメルボックスとか。

・・・段々自分の趣味がよく分からなくなってきました。


ところで。
コレ、おもしろいな〜(笑)ヒラリーとオバマ。

http://www.youtube.com/watch?v=D0rSeI0nhjU
posted by ちはや at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

宵は人の死ぬる夜かやあさましさよ

さて、久々に土日休みでのんびりした週末を過ごしたちはやさん。
日曜は下の日記の通り、家でのんびりしつつラジオ聞いてたんですが、週末はということで、追記。

金曜夜は教育テレビでやっていた文楽の「曽根崎心中」を鑑賞。
「此の世の名残 夜も名残」の有名な道行文を聞きたかったからなのですが、なかなか面白かったです。
人形遣いの顔が見えていても、自分の目が人形の動きに集中できるのは不思議な感じ。
最後の心中シーンには、ちょっと胸が熱くなりました。
でもあれね、古文の得意な私でも半分くらいしか言葉がわからなくて、あとはなんとなく、で理解してたので、予備知識とかがない人が行ったらよくわかんなくてつまらないかも。
高校の時の狂言の鑑賞授業でも、内容理解して笑っていたの私以外に少なかったもんな。
(ちなみにこの時見たのが有名な野村萬斎さん)
だから、伝統芸能って結構ハードルが高いなと思ったのでした。

その後はデンジャークルーのイベントのドキュメント番組?みたいなやつを見ました。
けんちゃんの、whitesnakeの曲しか流してくれなくて残念。
あとはテキトーに見て就寝。

土曜日は母と一緒にお買い物。
遅いBDプレゼントとして化粧品を買うために池袋へ。
化粧品だけのつもりが、「ちょっと洋服見ようか」なんて言って、ふたりして高価な服を買ってしまいました。
まぁ私のは、来月の友達の結婚式用の服なんで仕方ないのですが。

で、散々服だの靴だのを見てからコスメフロアへ。
結局クリニークに落ち着いて、口紅とファンデを見繕ってもらって購入。
フレッシブルームオールオーバーカラー(チーク)がかわいくて「これ、かわいいんだよね〜欲しいな〜」と見ていたら、なぜか母が購入してました(笑)
うう、私も欲しい・・・。
その後、私もRMKで買いたいものがあったのですが、混んでいたので諦めて帰宅。

しかし、コスメフロアはいいなぁv
お洋服もそうだけど、見ているだけで幸せになれます。
ほんと、女の子(子?)に生まれて良かったなぁと思います。
posted by ちはや at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんまりそわそわしないで

ラムのラブソングって、無敵だと思う。
いやーかわいい。

ラムちゃん喋りの優ちゃんもかわいい。
というわけで、ラジオ「あ、安部礼司」聞いてます。
ある意味ツボるなぁ(笑)

かわいい子が居るときょろきょろするのは男性の性だと思うのですが、ちはやもきょろきょろします。
かわいい子は好き。

ええっ!
安部くんちの押入れに刈谷だけじゃなく、エンディ・結衣子ちゃん・尾藤取締役までも?!
どうやって入ったんだよ、あんたら(苦笑)

なんていうラジオネタですみません。
興味があったらネットで検索して聞いてみてください。
オススメ。

そういえば、こないだ休みの日に昼ドラを見ていたら、聞き覚えのある声が。
「ん?これ、安部礼司じゃない?」
そしたら、ほんとに安部礼司の声をやっている俳優さんでした。
小林高鹿さんという方。
ドラマ自体は昼時にありがちなドロドロ愛憎劇でしたが。
いやー、顔はよく知らなかったから、びっくりしちゃった。
posted by ちはや at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

黄泉がえり

って、すごい言葉だと思う今日この頃。
伊邪那美(イザナミ)か?<帰れてないけど

さて、おかげさまで歯の痛みもおさまり、復活しました。
やっと人間らしい生活ができます。
久々の痛みに死にそうになってましたからねぇ。
いやー、きつかった。
もっぱら旅行のこととか考えて気を紛らわしてました。
絶対5月中旬に奈良-京都に行ってやる・・・!

結局「見仏記」も1→2→4と来て、今3の「海外編」読んでます。
で、思ったんですけど、あれかな、今年の私のブーム、仏像、なのかな・・・。
1〜2年前にはお墓(古墳とかピラミッドとか)のブームも来てたよな。

大丈夫か、わたし。

生きているものより、生きていないものに興味を示す年頃・・・。

なわけねぇよ!

(自分でつっこんでもむなしい・・・)
posted by ちはや at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

死ぬかと思った

死にかけ。
歯が腫れて、2日ほど人間を放棄していました。
ほんとに死ぬかと思った・・・。
でもまだまだ腫れてます。
顔の形が変わりました(苦笑)
痛み止めがないと人間を維持していられません。

はぁ・・・今年は痛い年だなぁ。
とほ。

そして痛いながらも、5月に奈良に行く計画を練り中。
見たいものの公開時期がかぶるんだな。
ひとり見仏の予定(苦笑)
法隆寺と浄瑠璃寺と、行けたら当麻寺にも行きたいです。
遠いけど信貴山も行ってみたいな。
あと、京都の葵祭。うまく日程合わせて見たいなぁ〜。
posted by ちはや at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ゆきだったんです

すっかりとけちゃったけど。

って夕べ日記書いてたんですけど、登録しようとするたびログが飛びまくり…何度やってもアップできなかったので、諦めて寝ちゃいました。

で、今日もチャレンジしてみたけどダメだったので、携帯からチャレンジ。
うまくアップできるかしら?

同時進行で「あ、安部礼司」聞いてます。
オロロ〜ン(笑)
posted by ちはや at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

のんびり

会社を半休して病院に寄ったら案外早く終わってしまったので、池袋にてひとりお茶中。
カフェオレ飲みながら「見仏記」読んでます。

これ読んでるとあちこち行きたくなるなぁ。
行く機会がなかなかなさそうな滋賀の渡岸寺の十一面観音とか見てみたい。
奈良の浄瑠璃寺の吉祥天は時期さえあわせていけば見れそうなので、当麻寺とかと合わせて見に行こうかな。

…こう、仏像に興味を示すあたり、やはり女性としてアウトかしら?(苦笑)

そんな今日は、これからラルクのライヴです。
結局シアキスは1公演かぁ。
あーん、もっとたくさんライヴに行きたいよぅ!
って来週はHELLOWEENのライヴですが(笑)
posted by ちはや at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

ゆき

080203_1223.JPG雪、です。
10センチくらい積もりました。
なので、Tちゃんとのお出かけの約束をキャンセルして、おうちでぬくぬく。
さすがに車が出なくってね。
しかもうちのそばに長くて急な坂があるから、間違いなく帰りに上れないのです。
せっかくマキアサロン予約してもらったのに・・・残念。

でも、雪の日って外が静かで好き。
夜もほのかに明るくて風情があるよね。
今年はちゃんと冬らしくて良いです。
でも寒くって外出られないんだけど(苦笑)
posted by ちはや at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

my favorite

ひそかに、ともさかりえちゃんのブログが好き。
しかもいつも会社で読んでます(苦笑)
柳原可奈子ちゃんのブログもわりと読んでますね。
なんだかかわいい。
友達の妹に似てて(笑)

いつも、こんなんじゃだめだなーと思いながらも、何かを始める勇気も活力もなく、「まぁいいか」なんて思って流されちゃう自分。
後悔はしないからいいのだけど、でももうちょっと、ねえ?
そんなときはともさかりえちゃんのブログを読むのです。
そうするとなんか、ほわーってします。
私的癒し系。

話は変わりますが、エンタの神様に出てる「匠の空想職人 禅」も好きです。
発想が好き。そしてうまいと思う。
「東京03」もベタで好き。地味だけど(ずんの飯尾ほど地味ではない)

そして関根麻里ちゃんが好き。
ほんとにうまく育ったなぁって思います。
あんな娘がほしい・・・(笑)
posted by ちはや at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

そうだ、京都へ行こう

昨日は一応Lの誕生日だったので、おめでとう電話をしてみたり。
でも眠くて最後のほうはふにゃふにゃなに喋ったんだか記憶がありません。
相変わらずあっちは仕事がみっちりで、しばらく遊べそうにない雰囲気。まぁいつものことだけど。

ふと、今年は習い事を始めたいなと考えてます。
ギターとかやりたいな。
あとはもう少しお勉強をしたいです。どんどん仕事以外に脳を使わなくなっているので(苦笑)
久々に歴史書も読みたいな。
ひとまず今は「梅原猛の授業 道徳」を読んでます。
梅原せんせの「京都発見」シリーズもいい加減制覇したいところ。結局3冊くらいしか読めてないし・・・。
ちまちま読んで、今年も京都行こう。

2月だったら節分会、鬼やらいが見れるんだな。
まぁ予定していた福岡すら行けないので、2月に旅に出るのは無理だけど、春くらいにはなんとか行きたいです。
時間取れなければ、いっそ1泊2日でもいいから行っちゃお。

ちはやさんは京都が大好きなので、1年に最低でも1回は行かないと気が済まないのです。
行けなかった時期やライヴ遠征がメインのときもあったけど、大学時代から結構コンスタントに行ってるんですよね。

過去に行ったのは、西本願寺・東本願寺・三十三間堂・智積院・八坂神社・清水寺・地主神社・六道珍皇寺・知恩院・永観堂・南禅寺・平安神宮・哲学の道・東寺・壬生寺・二条城・晴明神社・北野天満宮・石像寺・竜安寺・金閣寺・渡月橋・野宮神社・伏見稲荷神社・・・かな。
特に東寺が好きで、ここ数年間は毎年行ってます(苦笑)
だってここの帝釈天、美男子なんだもん。
でも、今度は上賀茂・下賀茂方面とか貴船方面、あと嵐山をぐるっと回ってみたいな。

あとまた奈良へも行きたいです。
古代史読むと無性に行きたくなっちゃうんですよね。<私だけ?
いっそ時期合わせて法隆寺の救世観音見たいな。
あの光背が頭に直接ぐさりと刺さってるとこが見たいです。
まぁ「隠された十字架」の受け売りですけどね。

あー、早くどこかへ行きたいな。

追伸>>
タカオちゃん、ありがとー!
福岡は一緒に行けなくなっちゃったけど、また遊んでください。
posted by ちはや at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。