2008年04月24日

defying gravity

INORAN見てきました。
やっぱかわいいな〜(笑)
いや、演奏中とかはすごくかっこいいんだけど、喋るとかわいいんだよね。
反則だよ、あの人今年で38歳だよ?
まぁけんちゃん@ラルクもさらに反則だけど。

のんびり開場待っていたら、物販にDJ BASSが出現。
CDを手売りしていたので、私も買ってサインもらっちゃいました。
でもとくに面白いことも言えなかったので、反応がいまいちだった気が・・・。
ネタ仕込んでいけばよかった(苦笑)

そして定刻をほんのちょっとすぎて開演。
メンツはベースが奈良さん、ターンテーブルがDJ BASSでマニピュレーターが菊っちゃんとおなじみだったのですが、今回はギターが本田毅さん、ドラムが湊さんでした。

今までギターはOMMYさんと充ちゃんの2本(イノが弾くと3本)だったんだけど、今回は1本だったので「音の厚みは大丈夫かな?」と思ったんですが、まったくの杞憂でした。
本田さんのギター、めちゃくちゃかっこよかったです(><)
OMMYさんの色っぽいギターとはまた違って、シビレル音でした。
前半はずっと本田さんのギターに聴き惚れてたんじゃないかな(笑)

そして湊さん。湊さんのドラミングもヤバイです。
奈良さんとのコンビネーションが最高なんだよねぇ。
薫ちゃんのドラムも大好きなんだけど、湊さんのドラムも大好き。

毎回思うけど、イノってサポートメンバーが豪華だよな。

で、イノさん。
またちょっと歌い方が変わってました。
手で音程取らなくなってたし。
あと何度か歌詞すっぽ抜けてた(苦笑)
そして喋るたびに、自分で吹きだしてたのがかわいかったです。
オーディエンスに今日晴れた件をつっこまれ、でも明日は雨だと更につっこまれ、雨男宣言してたとこもかわいかったな。
昔は8割くらい雨だったからなぁ。
最近勝率あがってるんじゃないの?(笑)

そしてイノの誕生日にライヴの告知。
毎年ライヴに当たることが多いのだけど、東京の日程に当たらないので、前にファンから東京でもやってほしいって声が上がってたんだよね。
だから初ソロライヴの場所でもある赤坂ブリッツでやることにしたのかな。
ともかく、ライヴの予定が増えてうれしいです。
posted by ちはや at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。