2007年12月31日

Dance, Dance

とりあえず仕事も無事納まり、年末のお休みに入りました。
今年はINOの納会(FCイベント)に落ちたので、おうちで大掃除。
あーあ、ほぼ毎年行ってたのになぁ。

あ、26日はJACK IN THE BOX 2007行ってきましたよ。
もちろんけんちゃんとacid目当て。

けんちゃんがどんなHMのカバーやんのかと思ったら、whitesnakeの「Crying In The Rain」とFall Out Boyの「Thnks fr th Mmrs」だった模様。
Fall Out Boyはなんか聴いたことあるような、でもけんちゃんのにゃんにゃんした歌い方じゃわかんなくて、帰ってから調べたらやっぱり聞き覚えのある曲でした。
けんちゃんが歌うと別の曲に聞こえるんだもん・・・(苦笑)
てゆーか、HMじゃないし(笑)

できることならブラックサバスとか歌ってくれたらよかったのに。
オジーの歌ならけんちゃんの声でも合うと思うんだけどな。

そしてacid。フジマキ@ソフバとの競演ということでわくわくしてたんですが、出てきたのは1曲だけでした。
でも全体的に曲がノイジーに仕上がっていて、超好みでした。
ああ、モリケンの時も見たかったな。

ハイドさんのセッションはGLAYのてっこちゃんとたくろーさんとの競演でした。
出てきて超びっくりでしたよ。ええ?GLAY?!みたいな。
しかもハイドさんがすごいはにかみながら歌っていて、この人(ある意味)凄いな・・・と思いました(笑)

あとは・・・特に何てこともなく、例年通りでした(苦笑)
あ、最後のセッションでユキヒロがドラム叩いたことくらいかな。
準備の時点で「これユキヒロだ・・・」ってわかっちゃいました。だって幕で隠してるし、どう見ても2バスだし、タムとシンバルの数が多かったから。
あんな要塞みたいな複雑なドラム叩くの、ユキヒロくらいだもん。
そんなもんかな。

あとのバンドは、まぁ興味なしということで(爆)
やーだって、時代が違うんだもん。私LUNA SEA世代だから(笑)

あ、そうそう。
こんなヘヴィーメタル占いというのを見つけたのでやってみたら、インギ様でした。

ちなみに結果は以下のとおり。

+++++++++++++++++++++++++++++++

ちはやさんは、イングウェイ・マルムスティーンタイプです。

イングウェイ・マルムスティーンタイプのあなたは、とても真面目なタイプです。責任感が強く一度信頼されるとそれを裏切らないよう全力を尽くします。マイペースでうち解けるまでに時間がかかりますが、あなたを信頼している人は多いはずです。頑固なところがあり、うまく立ち回っている人のことを心の底では羨んでいます。体は硬いです。

恋愛について:駆け引きが苦手で、相手に振り回されることが多いです。警戒心が強く、相手からアタックされても簡単には乗りません。恋のライバルがいると猛烈に盛り上がってしまいます。一時の感情で別れてしまってもその後しばらく経って後悔することが多いです。

ちはやさんのラッキーアイテム:ドラム破壊


・・・えと、ドラムは破壊したほうが良いんですか?(笑)
posted by ちはや at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

GOD BLESS YOU 〜One Night Dejavu〜

みなさん、メリークリスマス!

というわけで(?)
LUNA SEA復活ライヴ、行ってきましたよ。
ほんとに凄かった!凄いの一言。

7年なんてあってないようなものだったな。
あの時確かに終わったはずなのに、違和感がなかったのです。
寸分違わず思い出せるこの感じ、この音とパフォーマンス、言いようのない一体感。
なにもかもが昔のままで、まさに既視感を覚えました。

だけれど決して昔の再現というわけでもないのです。
あの時からずっと時は絶えず続いていて、けれどその長い距離をあっという間に縮めてしまったみたいな感じ。

ほんと、「凄かった」です。

始まった瞬間、「LOVELESS」でやっぱり泣きそうになりました。
「JESUS」は懐かしかったな。
終幕のとき聴けなかった「SLAVE」も聴けて感動でした。この曲がないとね、ライヴという気がしない元SLAVE(LUNA SEAファン)のちはやさん。
「gravity」のINOギターでも泣きそうになったな。あれはほんと名曲です。なにもかもが最高。
「Providence」「MOON」なんかも定番で懐かしかったですね。RYUICHIさん、惚れぼれするようないい声でした。
そして真矢くんのドラムソロからJさんのベースソロと来て、「FATE」。
コレです。コレが好きなんです。この辺でありえないくらい大盛り上がり。
全員が花道の先端のセットで演奏の「BREATHE」は、INOがめちゃくちゃ一緒に歌っていて、それだけでなんか泣けてきました。歌詞も凄くいいの。
そしてこれまたライヴの定番の「TIME IS DEAD」。コレも超好き。
7年前と同じく頭振ってました(笑)
有名な「ROSIER」「TONIGHT」ときて、本編終了。

で、アンコール待ちといえば、「きよしこの夜」の合唱ですよ。
ぱらぱらと拍手が始まったと思ったら、あっという間に大合唱に変わってました。
みんな気持ちは同じなんだなぁ。
昔からクリスマス前のライヴが多かったので、いつの間にか定番化していて、実を言うとCDやDVDにも残されてるんですよね。
なんかちょっとハマリすぎてて恥ずかしかったんですが、一緒になって私も歌っちゃいました。

そしてアンコール。
お礼に「I for you」と「white christmas」を歌ってもらいました。
あとはわりと定番の曲が続き、最後はやっぱり「I WISH!」の声とともに銀テープが客席へ。
終幕のときはこの「WISH」で号泣したんだよな。
去年の天嘉でこれのカバー聴いた&見たんだけど、「コレだよコレ!コレが本物!」って感じでした。

ほんと楽しくて、胸の奥がぎゅっとなる、ステキなライヴでした。
相変わらずINOはしゃべんないしね!(笑)
でもそれがいいのだ。そこが好き。

で。
私は一概に開幕?再結成?して欲しいとは思っていないのだけれど、新しい化学反応が見れるなら、もっともっとかっこいい音楽を聴かせてくれるなら、それもありかなって思いました。
1回だけですっぱり、っていうのも潔くて嫌いじゃないしね。


さて、次はどんな空の下で会えるんだろう?
posted by ちはや at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

七里ヶ浜では砂の数

土日、Lと箱根に行ってきました。
初ロマンスカー。
まぁ箱根って神奈川県なんで案外近いんですよね。

まずは箱根湯本に下車。
北条早雲足洗いの湯と伝えられるところで早々入湯。
朝一で行ったので空いていてのんびりできました。

昼食を食べてからこれまた初の箱根登山鉄道で強羅へ。
スイッチバックも初体験でした。すっごい急カーブの中も走るのね。
アジサイの時期にもう一度来たいなぁ〜。

強羅からはケーブルカーとロープウェイを乗り継いで大涌谷へ。
高所恐怖症のちはやさん、「マジ怖い!」と低い声で叫んでしまい、Lに苦笑されました。
すんません、素の声でした・・・だってほんと怖かったんだもん。

大涌谷名物の黒たまごも食べましたよ。1個で7年寿命が延びるとか・・・延びると良いな。
噴煙地はすごい硫黄臭でした。ここが温泉の元なのねぇ〜。

この辺で少し雨がちらついてきたので降りて、ちょっとだけ強羅公園を散策した後宿へ。
5部屋しかない閑静なお宿でした。しかも部屋の名前が「乙女」(笑)
まぁ乙女峠に因んだんだろうけど。
それと、食事がおいしかったです。家庭料理みたいなほっとできる味でした。
お風呂は源泉掛け流しで、湯の花が咲くくらい濃厚なお湯でした。
しかも3組しかいなかった所為か、入りに行ったらもはや貸しきり状態(笑)
ひとりでのんびりと満喫しちゃいました。

翌日は早々と箱根を後にして、鎌倉方面へ。
江ノ電で江ノ島に行き、それから鎌倉大仏・長谷寺と回って、最後は鶴岡八幡宮でシメてきました。
なにげに江ノ島・鎌倉はLと何度か来てるんですよね。
でもいつも有名どころしか行ってないから、今度はもうちょっとちまちましたところ見て回りたいな。
(次があれば、だけど・・・)

そして「あ、安部礼司」を途切れ途切れ聴きながら、池袋へ戻り、夕ご飯を食べて解散。

今回はかなり活動的な旅だったなぁ。
疲れたけど、楽しい旅でした。まぁいい思い出、ということで。

さ、明日はLUNA SEAだv
終幕から7年・・・どんな眺めを見せてくれるんでしょう?
posted by ちはや at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

言葉のない世界

あっという間に年の瀬ですね。
早い・・・一年が早すぎる・・・。
あまり年が明けてほしくないちはやです。
ぶるぶる。

まだまだ読書週間中。
寺山は読み終わり、内田百閧読み始めたところだったのですが、今はねじめ正一の「荒地の恋」を読んでます。
新聞の書評を読んですぐ本屋に行ったら、ちょうど売り切れていたので、しつこく本屋に行ってゲットしました。
あまぞんさんは取り寄せ扱いだったからね。

で、読むたびときめいてます。
おもしろいです。

あぁ、田村隆一の詩集買わないとな。

ちなみに、今週末はLと旅行に行ってきます。
24日はLUNA SEAのライヴ、26日は天嘉改めJACK IN THE BOX 2007参戦予定。
年の瀬まで遊びつくしてやる・・・!(笑)
posted by ちはや at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

無駄な夢を見てました

昨日は終わりゆく秋を楽しみにLと川越の喜多院へ。
川越は関東大会(笑)ぶりでしたが、喜多院は中学の頃以来かな。かなり久しぶり。

紅葉と銀杏がすごくきれいでした。
まだ染まりきっていない紅葉の緑と赤のグラデーションと、金のように光る銀杏の葉が印象的でした。
あと、初めて中とかも見てみたんですけど、庭園がステキでした。
しだれ桜があったので、桜の季節も見に来たいなぁ。

この年になるまで庭園の良さとか全然わからなかったけど、今年になってはじめて「いいなぁ」と感じられるようになりました。
あの空間って、癒されます。
自然のようで、けれど計算された造形美。
無機質な構造物もそれはそれで好きなのだけれど、こういう生きたものを自然のように造るって、ほんとにすごいことだなと思います。
智積院の庭園もよかったしなぁ。
咲き誇る様も、朽ち果てる姿すらも、うつくしい。

夜はLとちょっと語り。
ほんとに、うまくいかないなぁ。

結局、なにも手には入れられないみたい。
だから、愛されていても不幸せ。


そういう人生みたい。
posted by ちはや at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

空には本

ルー、出れなくて残念。<レッドホワイト歌合戦
豪華バックダンサーズの予定だったのに!
ラビーたちも年末空けてたのに!
いろんな意味で"もったいない"です。

そんなわけで、相変わらず仕事に追われていますが、久々に読書を再開中。
筑摩から「ちくま日本文学」というシリーズが出たので、「寺山修司」あたりを読んでみたり。
次は「内田百閨vを購入予定。
続刊が出たら「坂口安吾」「三島由紀夫」「澁澤龍彦」「折口信夫」、あと読んだことがないので「梶井基次郎」あたりも欲しいな。

社会学関係の本も読みたいです。
何度も読みかけて読みきれていないニーチェの「善悪の彼岸」も読了したい・・・あと半分・・・。

あ、あとタイムリーなネタをひとつ。
奈良の松伯美術館から絵画を盗もうとした男が逮捕されたとか。
私、上村松園さんの絵が大好きなので、何年か前に行ったことがあるんですよね。閑静でいいところなんだけど、あそこから大事な絵を盗もうとするとは・・・不埒なやつめ(怒)
あそこには、松園さんの息子さんとお孫さんの絵とかもあるんですけど、特に鳥の絵が愛らしくて癒されるんです。
あと金魚の絵とかもよかったな。
でもどんな状態かはわからないけれど、無事でよかったな。
また奈良方面に行くことがあったら、立ち寄りたいと思います。

って、私が一番好きな絵は東京にあるんだけどね(苦笑)

あぁ美術館・博物館めぐりがしたい師走の今日この頃。
posted by ちはや at 14:58| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。